看護師求人で有利な学歴は?

看護師は専門学校で取ることができますが、現在は看護科を置く大学も増えてきており、大学を出ている看護師も増えています。求人や就職ではどちらが有利なのでしょうか?同じ国家資格ですが、学歴によっては待遇が変わることもあるそうです。


看護師は大卒が有利?

看護師の多くが、専門学校と大学を悩む後輩に、大卒をすすめるそうです。理由として、専門学校では2年間で看護の実習や国家資格に向けての学習をすすめていきます。この基礎的な学習内容は大学の看護科も同じなのですが、卒業論文の量や、卒業までにかけることのできる時間の違いなどもあり、総合病院では大卒のナースを雇用することが多いそうです。また求人でも大卒のほうが給与面での優遇があるケースも多いと言われています。


転職で役立つ資格をほかにも取れる

大学の大きなメリットとして小学校などの保健室の先生になる養護教諭の資格なども目指すことができるという点です。学費面ではやはり大学という面でシビアになることはあるそうですが、就職してからの待遇なども口コミなどで大きく違うという点がやはり大きいようです。また看護師ではない仕事をする場合でも大卒という肩書は役立つことがあるのだそうです。

看護師の求人なら…「看護師の情報ステーション」ではホットな看護師求人情報をお届けします。