看護師求人と必要資格

看護師求人といえば基本的には「看護師」の資格を持った人を対象とした求人ですが、実は他にも「准看護師」や「助産師」、「保健師」や「ケアマネージャー」など様々な資格を持った人が利用します。


看護師と准看護師

看護師と准看護師を比較した時にその差は例えば資格の取得難易度や持っている権限、実際に雇われる時の給料に表れるといいます。まず看護師資格は一般的には専門教育を最低3円は受ける必要があるとされていますが、准看護師の場合2年が最低ボーダーとなっています。また准看護師は看護活動に医者の許可が必要ですが、逆に許可があれば看護師と同様の活動を行なう事ができます。その為看護師より安い給料で看護師と同じ活動が出来る事から看護師求人上では看護師より准看護師を探している病院もあるといいます。


看護師求人の他の資格

また看護師求人は前述の通り助産師や保健師の方の利用もあります。尤も助産師や保健師の求人はその資格単独で募集をかけている所が少なく、看護師資格と併せてこれらの資格をもった人を探しているケースが多いようです。またケアマネージャーは例外的にケアマネージャー資格単独での求人も出ていますが、どちらかというと介護に傾倒した需要が多いようです。