男性の看護師求人は何をチェックしたらいい?

女性の職場と考えられがちな看護師という仕事ですが、現在、男性の看護師も増えてきていると言われています。男性の割合はまだ全体の1割に満たない非常に少ない数字ではありますが、男性だけで考えると、看護師の希望者は18パーセントもアップしていると言われています。


男性の看護師求人のポイント

多くの病院では、高齢化などに伴いナースの肉体的な負担が増加していることを受け、看護師求人で男性も受け入れていると言われています。しかし、もともと女性の職場だったということもあり、まだまだ男性を受け入れる体制を整えられない病院が多いのも事実です。しかし、出産や妊娠など仕事を一時的に休まなくてはならないことがない点でも、男性の需要は今後も増えると言われています。


求人では施設などをチェック

男性看護師のもっともつらい部分とも言えるのが、着替えなどの更衣室の準備など、病院が行うスタッフのための施設が間に合わないことです。女性だと更衣室を準備せざるを得ない部分もありますが、男性の場合は、その点も先送りにできてしまう部分がないとは言い切れないようです。パーフェクトな職場は存在しませんが、休憩などがゆっくり取れるかどうかなど、施設もチェックしておきましょう。

看護師求人と必要資格

看護師求人といえば基本的には「看護師」の資格を持った人を対象とした求人ですが、実は他にも「准看護師」や「助産師」、「保健師」や「ケアマネージャー」など様々な資格を持った人が利用します。


看護師と准看護師

看護師と准看護師を比較した時にその差は例えば資格の取得難易度や持っている権限、実際に雇われる時の給料に表れるといいます。まず看護師資格は一般的には専門教育を最低3円は受ける必要があるとされていますが、准看護師の場合2年が最低ボーダーとなっています。また准看護師は看護活動に医者の許可が必要ですが、逆に許可があれば看護師と同様の活動を行なう事ができます。その為看護師より安い給料で看護師と同じ活動が出来る事から看護師求人上では看護師より准看護師を探している病院もあるといいます。


看護師求人の他の資格

また看護師求人は前述の通り助産師や保健師の方の利用もあります。尤も助産師や保健師の求人はその資格単独で募集をかけている所が少なく、看護師資格と併せてこれらの資格をもった人を探しているケースが多いようです。またケアマネージャーは例外的にケアマネージャー資格単独での求人も出ていますが、どちらかというと介護に傾倒した需要が多いようです。

豊富な看護師求人から職場を見つけよう!

情報量NO.1のグーグルで「看護師求人」するとどれくらいのページが引っかかるかご存知ですか?実際に検索してみたところ、なんと約 34,300,000 件もヒットしました。それくらい、今は看護師を求めている現場があり、人手不足とも言われています。それだけ多くの求人があれば、自分が求める条件に合った職場もきっと見つかるはずです!そこで、どのようなキーワードで検索すればいい求人が見つかりやすいのか、各現場の傾向から紹介します!


便利な看護師求人サイト

最近では、看護師で新しい職場を探すときの基本は、インターネット上の看護師求人サイトを活用することとなっています。インターネットの求人サイトは、ハローワークなの、地域密着型の就職支援施設を利用するよりも求人量が多いので、自分の希望に合った求人を見つけやすくなっています。


カテゴリで検索

看護師求人サイトでは、それぞれの条件をカテゴリでまとめて表示しているところが多くあります。そのため、「勤務時間」や「給料」、「勤務地」など、自分の条件に合った物から順に結果を絞っていくことが出来ます。さらに、求人を比較していくことで、同等の仕事量でもより好条件の職場が見つかることもよくあります。看護師求人サイトを上手に活用して、本当に自分のためになる職場を見つけましょう!

看護師求人のこだわり検索

看護師求人を探す上では給与や勤務地、職務内容など何かと見るべき項目やこれだけは譲れないといった項目が多いと思います。しかし案外働いてみるともう少し給料は安くてもいいからこういう職場がいい、地方でもいいからこういう職場は嫌だ、といった不満も出てくるものです。その為特に一度働いた事がある人はこういった誰もが注目する項目以外に実は意外と知られてはいないけど大切な事を大事にします。


看護師求人の拘り所

例えばある人はその職場が2交替制か3交替制かだけは絶対に看護師求人では確認する、と言っていました。2交替制は勤務時間を朝と夜の2つに、3交替制は勤務時間を昼、夜、深夜の3つに一般的には分けるそうですが、一回の勤務時間が短い方が望ましいという方は3交替制を、3交替制の朝→深夜シフトが嫌だという人は2交替制を好むと言われています。また患者さんの命を扱う仕事でもある為未経験者を受け付けているか、ブランクがあっても大丈夫かといった「ちゃんと面倒を見てもらえるのか」に気を付けている方もいるといいます。


女性の多い職場だからこそ

また他の条件だと職場に託児所があるかどうか、産休や育休がちゃんと取れる職場であるかを気にかける方も多いようです。看護師の仕事はまだまだ女性の方が割合の多くを占めている為、看護師求人でもこれらの有無を明確にしている所は多く存在します。